Dogwood Plaza

連載コラム ハナミズキサンポ

ハナミズキサンポ

新ハッピーを、君に

   ここのところ、立て続けに知人に赤ちゃんが産まれました。お祝いに何を贈ろうか、考えながら歩いていたら、可愛いカンガルーのマークが目に入りました。
 ROOTOTE GALLERY。トートバッグのお店のようです。よく見てみると、カンガルーのポケットのように、便利なポケットがついています。軽い保冷ができるものなんか、ママさんにはいいかもしれない。ああ、なによりカンガルーのポケットって赤ちゃんの指定席だし、これは出産祝いにぴったりです。小さい子用には自動車や果物のモチーフなんかもあるし、兄弟がいるならセットであげたい。いやいやその前に、使い心地を試すという名目で、自分が買っちゃおうかな……。
 トートバッグって、なんだか自由ですね。性別も年齢も問わず持てるし、中身だって文具から食品まで何でもござれ。個人的に、道具ってシンプルなものほど汎用性が高いと思っているのですが、これはまさにそういう感じです。

   お祝いの品を手に入れたところで、背後から漂ういい香りに気がつきました。おお、有名なパン屋さんのDONQです。ここはカフェ併設で、なんとパンのバイキングがあるらしい。少しずつ色々な種類のパンを食べられるのは、嬉しいですね。サラダやスープもついているのに、ついつい食べすぎて、パンでお腹がパンパン!(←これが言いたかった)。
 DONQのパンは、全体的にすごく「ごはん」感があります。派手じゃないけど、安心して、何回でも食べられるような、そんな地に足のついた味。家に常備したいパンです。
 あ、でも新作の『旬の春キャベツとオニオンフロマージュ』は華やかな味です。ワインやビールにも合う、リッチな存在感! なのにこれがまた、もっちりずっしりしていて、お腹を裏切りません。満腹満足! 幸福です。
 そういえばフランスの子供は、歯がためにフランスパンの皮をしゃぶると聞いたことがあります。知り合いの赤ちゃんに歯が生えたら、いつか一緒にこれを食べたいなあ。新らしい命と、おいしいハッピーを分かち合う日が楽しみです。

掲載店舗

Text by 坂木 司

1969年、東京生まれ。覆面作家。2002年に、ひきこもり探偵・鳥井真一とその友人・坂木司を主人公にした連作短編集『青空の卵』でデビュー。その他の作品は「ワーキング・ホリデー」、「和菓子のアン」など多数。

Special Contents