Dogwood Plaza

連載コラム ハナミズキサンポ

ハナミズキサンポ

リカバリー

   働く女子って大変ですね。夏になると、特にそう思います。だってただでさえ暑いのに、お化粧して、可愛い服を着てラッシュの電車に乗って。他人事ながら、汗でメイクが流れたり、服がくしゃくしゃになったりしないんだろうかと思います。
  そんな女の子に、便利なお店があると聞きました。iro・mi・neです。なんとこのお店、朝の九時から開いているそうです。コスメはもちろん、雑貨にお菓子に、なんと洋服や靴まで買うことができる。これなら、朝イチでマンガみたいにコケても大丈夫。ヘアアクセやバッグもあるから、頭からつま先まで全身リカバリーできるというわけです。   とはいえ、「いかにも雑貨屋さん」なリラックスウェアじゃ、お仕事に出られません。でもご安心を! こちらのお店に並んでいるのは「いかにも即戦力」なデザインばかりです。もちろん、季節感もバッチリ。
  ちなみに私は、こちらで売っている「おみくじクッキー」が好きです。可愛いんですよ、これ。

  さて、体の外側がキレイになったら、今度は内側をリカバリーしましょう。AWkitchen nicotは、なんと野菜の食べ放題ブッフェがあるパスタハウスです。
  特製のバーニャカウダソースや自家製マヨネーズ。それにパフェのように盛りつけられた、カラフルな野菜たち。契約農家から仕入れているという野菜は味が濃くて、パリパリカリカリと、ずーっと食べていられるぐらいおいしいです。
  パスタにもそれは生かされていて、季節ごとに色々なメニューが登場します。中でもおいしかったのは、茗荷やシソを使った和風パスタ。夏場、食欲のないときでもこれならするするとお腹に入る気がしました。あと、特筆すべきは生絞り生姜エール! 甘さ控えめで、でも喉にくるような辛さはない。こんなに清々しいジンジャーエールは、初めて飲みました。
  さて、全身リカバリー終了。わくわくする夏の一日に、一歩を踏み出しましょう。

掲載店舗

Text by 坂木 司

1969年、東京生まれ。覆面作家。2002年に、ひきこもり探偵・鳥井真一とその友人・坂木司を主人公にした連作短編集『青空の卵』でデビュー。その他の作品は「ワーキング・ホリデー」、「和菓子のアン」など多数。

Special Contents